おぜき 雅美 (おぜき まさみ)

おぜき 雅美

おぜき まさみ

安心してくらせる名古屋を瑞穂区民の願いを まっすぐ市政に届けます

すべて表示

プロフィール

家族妻、義母、娘、孫
趣味ハイキング、スポーツ観戦

略歴

1950年2月名古屋市守山区生まれる
名古屋市立鳥羽見小学校卒業
守山西中学校卒業
県立愛知商業高等学校卒業
(株)マルエス楽器、イトウコーヒー商会に勤務、喫茶店(シャブラン)開業、昭和・瑞穂民主商工会事務局長を歴任
瑞穂区で県会、市会に3回挑戦
日本共産党名古屋港・南・瑞穂地区常任委員、瑞穂区委員長

私の歩み

個性的な個人商店や商店街、市場でにぎわった瑞穂区から、街の活気が失われつつあります。昭和・瑞穂民主商工会の役員、事務局長として35年、「息子には継がせられない」とため息をつく商店主の声を数多く聞いてきました。小さな商店が店を閉じていく姿は、自分事のように胸が痛みます。消費税10%をSTOPさせ、「アベノミクス」が引き起こした貧富の格差拡大をやめさせます。

街がいきいきとした活気を取り戻すためには、行政として商店街や市場を支援することが急務です。それと同時に、高齢者や子ども、障がい者、小さな子を持つお母さんたち、区民のみなさんにとって住みよい街をつくりたいと心から思っています。

おぜき雅美

すべて表示

政策

くらし

みんながいきいき福祉の街づくりを

富裕層に有利な一律減税(5%)を廃止し、低所得者、高齢者、中小零細業者等の生活改善を図る減免制度の拡充で、福祉施策を充実させます。また、消費税増税をやめさせるため市民のみなさんと一緒に「消費税10%NO!」の運動を盛り上げ、ストップさせます。

教育

地域の学校を守りたい 小学校統廃合の見直しを

学校

名古屋市でも小学校の統廃合が計画され、この瑞穂区では「御剣小学校」が対象校になっています。少子化が進んでいるとはいえ、安易に歴史ある小学校を廃校にしていいものなのか、ぜひ見直して頂くよう市に働きかけます。

文化・スポーツ

地域の施設を住民のために豊かな取り組みに

文化小劇場は地元文化行事を優先させるようにします。

瑞穂競技場の改築に関しては市民スポーツの振興につながるよう、市民が参加した予算、大会運営、施設整備計画とし、透明性のある組織運営をするように働きかけます。

施設

安心

憲法を生かし平和をつくる

市民の安心・安全を守るため、自衛隊の公的施設の利用と訓練、演習の禁止を求めます。また名古屋港には米艦隊の入港を拒否します。

非核三原則の厳守と憲法擁護を含む「非核平和自治体宣言」を決議します。

商店街活性化

買い物に困らない街を地域でつくる

瑞穂区にはたくさんの中小業者や商店街がありましたが、近隣に大手スーパーが進出して衰退の一途です。

地域住民と事業者、NPO法人などが参加した検討会を作り、買い物難民対策の具体的施策を実施します。

メッセージ送信

以下のフォームより、おぜき 雅美さんへメッセージを送ることができます。




送信ボタンを押したら確認画面無くすぐに送信されます。

このページをシェア